タグ:消しゴムスタンプ ( 2 ) タグの人気記事

2016年は知恵の賢者フクロウから

d0316986_384798.jpg

2つもブログを持っているとね、どちらかはおろそかになりがち。
アートブログは、いつものブログ「オアシスの庭」から独立させたブログですが、
更新率が悪すぎて・・・。今年はこちらのブログに力を入れようと思います。

2014年5月に募集した「子どもの絵から消しゴムスタンプ」は、
仕事でないので後回し後回しになってしまいました。が、
やっとちょっぴり進んだのです。この箱の中に、スタンプが入っているのよ。
このブログは作る人のためのテキストにしたかった。同時に作ることの哲学も
語りたかった。多分それは普遍的なもの。それが私の人生そのものだもの。
未だに伝えていませんね。2016年は相変わらずスローかもしれないし
意表をついてスピーディーかもしれないけれど、伝えていきたいと思います。
d0316986_3364015.jpg

消しゴムスタンプは私が元祖ですが、今の主流は細かく綺麗に彫れることが主のようです。
私自身が伝えたかったのは、個人的印がスタートではありますが、押し方で生まれる
物語のような広い世界でした。それは、とっても大切な育てたい心の世界だと思うので、
押し方ひとつで生まれてくる世界を、これからゆっくりだとは思いますが、
ご紹介していきたいと思います。
[PR]
by voyant-art | 2016-01-15 03:25 | 消しゴムスタンプ | Comments(4)

1982-1990 消しゴムスタンプ作品集 N04

消しゴムスタンプで食器デザイン

d0316986_21504035.jpg

 
消しゴムスタンプは進化し続け、やがて幾何学スタンプによるアートデザインへと




1991年から本格的に始まった木工は、消しゴムスタンプの発想から生まれました。
平面を立体にしたり、スタンプのポンと押す軽やかさは後の抽象画の基礎となりました。
ザックリとですが消しゴムスタンプの流れをご紹介致しますね。
木工作品へ、どう変化していったのでしょうか?

  注)写真は紙焼き写真や掲載された雑誌本を写真撮りしたものも多くあります。
    画像が凄く悪くてごめんなさいね。

 

はじめは、ここから ・・・・・・・・・・・・・・・・
1983年に消しゴムスタンプの本を出版してから、
数多くの雑誌で取り上げられました。最初はマイスタンプね。
消しゴムスタンプの幕開けとなりました。
d0316986_2324433.png

d0316986_1451547.png
自分のゴム印を欲しい〜!から始まった消しゴムスタンプの本の
企画書は当時どこにもなかったアイデアだったので通らなかった。
そういう中で、鬼の編集長と呼ばれた人物と出会った。
彼女なくしては、この本は生まれなかったのよ。
感謝してもしきれない想いが私にはあります。
私の提案した企画書に更に実用性を加えたのが編集長でした。

ビンセンや包装紙、押し方によるアイデアなどは生かして頂きつつ
需要の多いカード類や布に押す楽しさから生まれたTシャツや袋は、
編集長からのアドバイスだったと思います。
誰でも作れること、そのために妥協せず徹底した丁寧な説明をつける、
これが編集長の考え方でした。
本は全国学校図書推薦本に選ばれ、全国の図書館や学校に
収められました。出版後、多くの雑誌社から依頼を受け、
消しゴムスタンプブームが起きました。
スタンプインクも消しゴムも数年後に開発されたの。
一大旋風だったのよね。



d0316986_1928876.png


1987年頃から →→→→
幾何学スタンプに変化していったの。
イラストレーターは机上の小さな世界。
ブワァ〜っと大きな絵を描きたくなった頃、
宇宙が頭の中で浮かび始めていたの。
それを表現するのに幾何学はピッタリだった。

あれれ?30年前だから時効ね。
若いVOYANTさん初登場。
このブログを見ている人は少ないからね。
クリックすると文を読めます。
私自身忘れていたよ。


d0316986_19314660.png
百貨店のディスプレイ。→→→→
大きな封筒を厚口のトレシングペーパーで作ったの。
なんとなく分かりますか?この幾何学が木工パーツとなり、レリーフ画になっていったの。

その頃、カフェ・レストランの
食器デザインも手がけた。
これはプレゼン用のアイデア・デザイン。↓


d0316986_19283519.png

依頼された食器デザイン。ロゴもスタンプで起こしました。

d0316986_21504995.jpg


元になったデザイン画。これはスリガラスの模様にもなりました。

d0316986_2151121.jpg

d0316986_19282319.png

ごめんなさい。額のアクリルの上から撮影した写真を写真撮りしています。
画質は悪いのですが、このスタンプによる宇宙抽象画が後の原点となりました。
A全サイズ。結構大きいです。
キャンソン紙黒にシルバー、ゴールド、水色、スカイブルーなどのスタンプインク。
このシリーズで壁画制作やテーブルデザイン、レターヘッド制作を依頼されました。
幾何学は宇宙記号文字のようで、今でも魅力的な形です。




前ページの最後に紹介した「GOD展」1990年の表紙と中味。
蛇腹形の本のようなものを支給され各自、自由に創作。
この時より作品に詩をつけるようになりました。
右の絵はその後、依頼を受けレリーフ画になりました。
d0316986_19265530.png


長いページを読んで下さり、ありがとうございました。
次回は木工作品集の続きに戻ります。

[PR]
by voyant-art | 2015-02-15 17:17 | 消しゴムスタンプ


アート&自然


by VOYANT

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

VOYANTのご案内

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

消しゴムスタンプ
木工オブジェ
販売作品
個展・イベント
自然から学ぶ
好きなアート
お知らせ
オアシスの庭

タグ

(12)
(10)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ファン