新しい気持ち

d0316986_13155193.jpg


たくさんの写真を組合わせて楽しんでます。
ソフトがある訳ではないので大変だし難しいね。
どの写真をチョイスするかは、その日の気分次第。
今日は「新しい気持ち」をキーワードに選んでみました。
ふ〜ん、こうなるんだ。まるで心理ゲームみたい。
きっとココに新しく始まる何かのヒントが
隠されているんだね。何が始まるのでしょう?
オアシスブログを閉じようと決めた時は、
しばしセンチになっていたんです。でもパッと
切り替えて、こちらにやって来たら気分一新。
爽やかな気持ちになれて、何だか不思議。
[PR]
# by voyant-art | 2017-01-29 13:30 | 自然から学ぶ | Comments(2)

 フラワーエナジーFlower Energy

ブログ「オアシスの庭」ラスト3記事に載せた写真ですが、
すでに消してしまったので、もう1度こちらで再現しました。

ピンクの花たちからの贈りもの。
Flower Energy



d0316986_9162496.jpg


この花たちみんな、この庭に暮らしています。

アートと自然をどう融合させていくのかNo idea
でもね、何か生み出す時は頭の中の引き出しから
イメージを集めるの。ちょうどこんな感じかしら

[PR]
# by voyant-art | 2017-01-28 12:31 | 自然から学ぶ

ネイチャーな世界 Green Energy

       私は葉っぱが好きだ。
       いろいろな葉っぱがある。
       それを見るだけで楽しい。
       一緒に、この大地で呼吸している。
       そう思うと体中にエネルギーが走る。
       生命って、こんなにも美しいものなのね。     

  
d0316986_14164512.jpg


こんにちは。オアシスの庭から草木が移って来ました。

オアシスの庭ブログは月末に閉じる予定で最後の記事として、
今までの庭写真をまとめ、数回に分けて載せるつもりでした。
が、沢山の写真を整理して組み合わせるのは大変だったぁ〜。
こちらのブログで、ゆっくりやっていけばいいかな?と、
今頃思いつきまして予定より早く引越してきました。
アート作品と自然が融合していきます。
これからもどうぞよろしく。
[PR]
# by voyant-art | 2017-01-25 14:30 | 自然から学ぶ | Comments(18)

オアシスの庭から引越して来たよ!

d0316986_0261156.jpg



メインブログ「オアシスの庭」は2017年1月下旬にクローズします。

それに伴い、オアシスの庭で綴ってまいりました草木の写真なども

こちらへお引越。



これを機にエキサイト不具合時に乱れてしまったままの

レイアウトも修正し記事編集も合間をみながら直そうと。

花写真とアートの組み合わせはどういう展開になるのでしょう。

未知との遭遇かな?



これからも、どうぞよろしくお願い致します。

ボヤント


*記事編集直しのため一時的に閉じている記事もあります。ご了承くださいね。
[PR]
# by voyant-art | 2017-01-23 12:00 | お知らせ | Comments(2)

『ボヤントさんちの恐竜たち』展 2017夏開催のお知らせ

ちょっと早いけれど、お知らせ。
気持ちをね、高めるために宣言してしまおうと。笑
「オアシスの庭」ブログで掲載していたアート関連記事を
Art Lessonブログとして独立させたのは2013年夏でした。
恐竜たちの話も前ページのopen sesame小鳥オブジェの話も、
「オアシスの庭」過去記事に載っていたのよね。
私自身が忘れてしまうほど前のことなので、
このブログでも紹介していきたいと思います。

やっぱりね、未発表というのは勿体ないですね。
今年は地元の小さなスペースで「恐竜展」をします。
小さくてもいいの。何でもいいから、やってみる!
気力・活力が戻ったところで、
ここ以外でも、いろいろな場所で小さな「恐竜展」を
やれたらいいなって希望しております。
情報やアイデアがございましたら、ご一報くださいね。

恐竜展ダイジェスト写真です。
消しゴムスタンプの恐竜カードや絵画、トートバッグを展示販売します。
間に合うかな?「恐竜how to絵本」も。


d0316986_1635872.jpg

[PR]
# by voyant-art | 2017-01-11 17:31 | お知らせ

小鳥オブジェopen sesame物語1

open sesameが生まれたのは2012年でした。
生まれるまでには、いくつもの物語があるもので、
突然生まれた訳ではありません。

いくつもの物語を経て、変化しながら続いていく。
まるで人生と同じですね。

2012年spring birdとして生まれたopen sesameたちです。
2017年春、新作がまもなく生まれる予定です



d0316986_22193813.jpg


open sesameとは
アラビアンナイトの呪文
「開けゴマ」です。
自分の内なる宝物を
見つけ始めるという意味です。


[PR]
# by voyant-art | 2017-01-10 22:37 | 木工オブジェ

2017年に向けて 再起動

d0316986_2046386.jpg



2016年ブログ活動しなかった。
前記事でも書きましたが長い間、
制作意欲をなくし停止状態だった。
ひょんなきっかけから目覚めさせられ、
今も活発な新しい動きの中にいます。
胎動という感覚がピッタリの今です。

放置状態だったFB(フェイスブック)も再起動。
こちらのアートブログと連動しようと思いますが、
やり方、わかんなーい!!近日中に繋げますね。
そのFBの新しいカバーがコレです。



d0316986_14473586.jpg


「オアシスの庭」ブログで2012-2014年にかけて活発に作ったイラストたちです。
仕事でも何でもなく、ただPCで遊んでみた。こんな事も出来るんだと目を輝かせ、
楽しく作っていたイラストです。絵本になる?そうなるかな?

[PR]
# by voyant-art | 2016-12-22 21:33 | お知らせ

ネコたちのクリスマス

d0316986_12543413.jpg

新作は”ネコたちのクリスマス”
ハンドメイドcreemaで販売中



子ネコたちが生まれるまでの
こぼれ話
ここ数年、制作意欲がなくなってしまい作らなかったんです。
ともかく今まで作った過去作品を処分しようと、去年からア
ウトレット販売をブログでゆっくり始めています。
目標は3月末までに家をスッキリとシンプルにすること。
部屋も白に塗り直したり少しずつ改造しています。
別荘に行った感じの物量でいいなって思ってるの。
必要最低限でいい、あまりモノがないのがいいなって。

いつも応援してくださっている友だちから「何かやりましょうよ!」
「作りましょうよ!」と言われても「面倒くさい」と、つれない返事を
連発していたのです。そのくらい気力がなくなっていたんです。
ところが今秋に突然、出版社から1本の電話が来ました。
「ネコを作っていませんか?」
「ネコのモチーフは多かったけれど今は制作していません」
「作り方ページもあるんですが、そちらのページはいかがですか?」
「じゃあ、消しゴムスタンプのネコの作り方はいいですよ」と。
時同じくして、今度はお友だちから連絡が入り
「新しくギャラリー兼事務所を開くのでVOYANTさんの作品を展示
販売したいの」と。「え?!!」
実は作家紹介本はどこかで購入できることが条件だったんですよ。
購入できる場所が思いがけず出来ちゃったの。じゃあ作ってみようか?
ということになりまして、板ネコを作ることになりました。
本の撮影のために急きょ作ったのがこのネコたちです。
まさかね、ネコ制作から重い腰が上がるとは思わなかったよ。
話は次々に来て来年夏に「恐竜展」をすることが決まりました。
これも流れよね。やる気モリモリじゃあなかったんですが、
やりなさいってことらしい。自然の流れに身を任せて・・。
恥ずかしいくらい「もう作らない!」と言っていたんですがね。

今回、本の撮影のために作った子ネコたち+ネコスタンプ画をcreemaで販売中。
ブログでのアウトレットは格安ですが新作は正規価格に戻っています。

https://www.creema.jp/c/voyant
d0316986_135429.jpg

d0316986_0485018.jpg

こちらのブログは何と今年は4回しか投稿していませんでした。
訪問者も殆どいなくなっちゃったなぁ〜。訪ねてくださった方々、ありがとう!
今年5回目の投稿でアウトレット販売しています。下記事4ページ掲載。

[PR]
# by voyant-art | 2016-12-13 22:22 | 販売作品

子どもの絵からスタンプ第3弾 クッションを作る

d0316986_12151287.jpg


ほんわかしたキリンさんの絵。一目見た時からクッションカバーにしたいと
思いました。布に押すスタンプはシンプルなデザインが向いています。


d0316986_13194982.jpg

ほんわかほのぼのキリンさんの絵を描いたのは、
カメラ女子のnipopoさんっちのT-kun。う〜んキュート!
nipopoさんの写真は独特な世界で、やわらかな水色の
色彩に包まれた美しい写真です。キリンは黄色ですが、
nipopoさんの世界の色にしたいなっと水色に決めていたの。
のろのろしていたので夏にぴったりの色合になっちゃった。

nipopoさんブログはこちら→chocotto&
d0316986_134396.jpg


トートバッグも作ってみました。
材料のクッションカバーと布袋は100円ショップと無印良品です。
d0316986_12181586.jpg

裏は、いつもの私のパターンで。
d0316986_12193383.jpg
d0316986_1350451.jpg

作り方は長いので、
前ページにまとめました。
作ってみたい方はご覧くださいね。

[PR]
# by voyant-art | 2016-08-09 14:35 | 消しゴムスタンプ

子どもの絵からスタンプ第3弾  作り方ポイント

子どもの絵からスタンプ第3弾はT-kunのキリンさんから
クッションやトートバッグを作りました。

d0316986_22445310.jpg


d0316986_11304523.jpg
ほのぼのキリンさんといっしょに
消しゴムスタンプ作り方ポイント



1、作りたいスタンプサイズに子どもの絵を縮小します。
  ポイント:布に押したい時は、やや大きめのスタンプで
  シンプルなデザインが向きます。


2、トレーシングペーパーに濃い鉛筆でトレースします。
  鉛筆面を下にして消しゴムに転写します。
  基本の詳細は「消しゴムスタンプの作り方」参照してね。

  *ある日突然スキルに異変がおき、過去記事の写真がドデカくなってしまい
   レイアウトが崩れてしまいました。ご了承くださいね。



2つのサイズのキリンさんスタンプを作りました。
親子キリンさん出来上がり。何かうれしいですね。
親キリン h95mm×w65mm  子どもキリン h70mm×w45mm

d0316986_22455139.jpg



綺麗に彫れないのは何故?
というご質問を受けましたので今日は彫り方のコツを説明します。


  綺麗に彫れない、ガタガタになる。多分それは・・
  ポイント:
縦の切り込みを入れる時、一気に入れます。
  ビクビクしながら切り込みを入れていると、そのままのラインになります。
  下図のように1〜10と書かれた線は途中で止まったりカッターを抜いてしまったりせず、
  一気にやりましょう。赤い線は一気に切り込みを入れます。
  彫りやすいように消しゴムをくるくる回しながら彫ります。
d0316986_43069.jpg

d0316986_5233796.jpg

切り込みの深さは1mmくらい。1mmってどのくらい?
これはもう作っていくうちに感覚的にできるようになります。
縦の切り込みが終わったら次はカッターを横に持ち、消しゴムを削り落とす。


<その他ポイント>

●布にアクリル絵具を使ってスタンピングする場合は若干深めに彫ります。
●布用スタンプインクもありますが、私はアクリル絵具を使っています。
 アクリル絵具で布にスタンピングする方法は、こちらのページをご覧ください。
●紙にスタンピングはスタンプを下にしてインクを上から軽くポンポンと均等につけます。
 これはアクリル絵具を使って布にスタンピングする時も同じです。

d0316986_584773.jpg
スタンプインクには様々な種類があります。
インクについては、こちらのページを参考に。
今回はマットに仕上がる色がきれいなインク、
VersaMagicを使ってみました。
(下のカード)

●T-kunの絵のままのキリンさんにするには、
足を黄色のインク、ボディは茶系インク。
このように色分けしたい時のやり方は、
子どもの絵からスタンプ第2弾でご紹介
しましたので、こちらのページをどうぞ。


d0316986_11204752.jpg
d0316986_22462737.jpg


<消しゴムスタンプの保管の仕方>


●使い終わったスタンプは水洗いしインクを流し取ります。布インクなど特殊なインクを
 使った場合は石鹸で洗い流します。専用のクリーナーも売っています。
 アクリル絵具を使用した場合は乾燥が速いですから、すぐに石鹸をつけて洗い流しましょう。
●スタンプを保管するには浅い菓子箱が最適ですが、なかなか見つかりませんね。
 プラスチックなどに保管する時は必ず紙を敷いてください。何故そうするかというと、
 みなさんもご存知のように消しゴムスタンプはゴムです。長い間、保管していると化学反応を
 起こすのか?溶けてきます。劣化した輪ゴムを想像してみてね。特殊インクも劣化を早めます。
 ですから綺麗にクリーニングして、紙を1枚敷いた上に保管してくださいね。
 彫ったスタンプ面を上にして保管します。
(上左 写真参照)
 *私自身は35年前に作ったスタンプが未だに健在です。綺麗にクリーニングしなかったスタンプは劣化しました。


あ〜長かったですね。
読んでくださって、ありがとう。
参考になりましたでしょうか?
ご質問がありましたら、
またどうぞ

d0316986_12224120.jpg

[PR]
# by voyant-art | 2016-08-09 14:25 | 消しゴムスタンプ